特別養護老人ホーム(指定介護老人福祉施設)

 

 

 

共同生活室

機能訓練室

個   室

浴   室

 

アテンション サービスのご案内

[ 対 象 ]

要介護認定を受け、原則、要介護3から5と判定され、また在宅での生活の継続が困難な方を対象としております。(要介護1及び2の場合も特別な理由があり、在宅生活が困難な場合は入居できる場合があります。)
なお、ご利用者に対する具体的なサービス内容や、サービス提供方針につきましては入居後に作成します「施設サービス計画(ケアプラン)」に定めます。

[サービス内容]

食   事

当施設では、栄養士(管理栄養士)が献立表を作成し、栄養や身体の状況および嗜好を考慮した食事を提供したします。

入   浴

個別浴を中心に、ご利用者お一人お一人の状態に合わせた入浴を楽しんでいただけます。また入浴に介助を必要とするご利用者には座ったまま利用できる浴槽、又は、寝たまま入れる浴槽にて対応いたします。身体の状況に応じて清拭をいたします。

排   泄

ご利用者お一人お一人の状況に応じて対応しております。できるだけトイレでの排泄ができるように排泄パターンの把握にも努めております。

口腔ケア

ご利用者お一人お一人のご希望や口腔内の状況に応じて対応しております。

日常生活

ご利用者お一人お一人のご希望に合わせて、規則正しい生活ができるように支援します。特に好みの居場所や過ごし方ができるように配慮します。

機能訓練

理学療法士による評価及び機能訓練を実施しております。特にパワーリハビリテーションを中心にそれぞれの状態に応じた内容になっております。また、車いすシーティングなどご利用者に必要な福祉用具の選定と適合を行います。

健康管理

主治医及び協力医療機関と連携し、看護師及び看護職員が健康管理を行います。              また、看取りケアを実施するとともに厚生労働省の基準に従い介護職員等による医療的ケアについても安全に配慮し行います。

レクリェーション

ご利用者の好みや状態に応じて、個別または少人数で活動を中心にレクリェーションを実施します。また、地域の保育所・学校の児童やボランティアのご協力を得て、歌や踊りなどをご覧いただけます。毎月近隣のご僧侶さまによる法要やご法話もお楽しみいただけます。

 

 お食事のご案内

行事食

おやつ

普通食

ソフト食

 

 行事のご紹介

食事会やお祭りなど家族との交流行事を大切にしています。その他、誕生日会やショッピング、クリスマス会、季節の催物など、さまざまなお楽しみを企画しています。

花見

クリスマス会

お茶会

五十里歌舞伎

 

 

 ご利用料金

[基本料金]

 

従来型多床室
(4月1日〜)

従来型施設
(多床室8月1日〜)

ユニット型施設
(4月1日〜)

要介護度1

594円

547円

625円

要介護度2

661円

614円

691円

要介護度3

729円

682円

762円

要介護度4

796円

749円

828円

要介護度5

861円

814円

894円

施設利用料は介護保険法に基づき、要介護認定によるよう介護度によって料金が異なります。又、この表は一日当たりの自己負担分です。

平成27年4月1日現在で、1日あたり約20〜25%程度の加算が算定されています。

施設利用料は、低所得者に関わる減免措置があります。又、外泊、入院により利用料が若干変わります。

[加 算]

1)施設のサービス提供体制やご利用者の状態などにより、計画策定や 実施などにより個別に加算されるもの

初期加算

ご利用者が新規に入居及び1ヶ月以上の入院後に再び入所した場合に30日間算定されます。

30円

外泊時費用

6日以内の外泊(入院を含む)の際に算定されます。(他のサービス費は算定しません。)

246円

個別機能訓練加算

個別の機能訓練計画を策定し、これに基づきサービス提供を行った場合に算定します。

12円

栄養マネジメント加算

個別の栄養計画を策定し、栄養マネジメントを実施した際に算定します。

14円

看取り介護加算

医師、看護師、介護職員が協働して、本人または家族等に同意を得ながら看取り介護を行った場に算定します。

死亡日前4〜30日

144円

死亡日の前日・前々日

680円

死 亡 日

1,280円

療養食加算

医師の発行する食事箋に基づき適切な栄養量及び内容の食事を提供する場合に算定します。

18円

経口移行加算

経管栄養の方に医師の指示に基づき、経口移行計画により栄養管理した場合180を限度に算定。

28円

経口維持加算

計画作成し、経口管理を継続的に行った場合に1月につき”経口維持加算T”を算定します。歯科衛生士又は言語聴覚士が加わった場合は、”経口維持加算U”を加えて算定します。

T:400円

U:100円

若年性認知症者受入加算

若年性認証利用者ごとの個別の担当者を定め、ニーズに応じたサービス提供を行った場合に算定します。

120円

認知症行動・心理症状緊急対応加算

認知症の症状が悪化し、在宅生活が困難であり緊急に施設サービスを行う必要があると医師が判断した利用者の受け入れを行った場合に算定します。(入所日から7日間まで)

200円

※上記の金額は介護保険の給付を受けた場合の一日あたりの自己負担額です。

2)施設の人員配置などサービス提供体制やご利用者の状況などの規定により、一律に加算されるもの

看護体制 加算

(※1)

T:常勤看護師1名以上を配置している場合に   算定します。

4円

U:規定の看護職員数を配置し、24時間連絡体  制を確保している場合に算定します。

8円

夜勤職員 配置加算

夜勤帯での介護職員・看護職員の数が一定数を上回っている場合に算定します。

ユニット:27円

従来:13円

サービス提供体制加算

(※2)

T:常勤の職員の内、介護福祉士が半数以上   勤務している場合に算定します。

12円

U:常勤職員が75%以上または3年以上勤続者  が30%以上の場合に算定します。

6円

日常生活継続支援加算

新規入居者の内、重度の方が一定比率以上であり、かつ介護福祉士を一定数以上に配置している場合に算定します。

46円

口腔衛生 管理加算

歯科医師等が計画を作成し施設の介護職員に対する口腔ケアの技術的助言や指導を月1回以上行っている場合に算定します。

月30円

認知症専門ケア加算

半数以上が重度の認知症で、専門研修を修了した者が基準どおりに配置されるなど一定の要件を満たしている場合に算定します。

3円

在宅復帰支援機能加算

在宅復帰支援を行い、一定割合以上在宅復帰を実現している場合に算定されます。

10円

※1

各々の要件を満たしている場合は同時に算定することがあります。

※2:

要件を満たしている場合、T又はUのどちらかのみを算定します。また、日常生活継続支援加算を算定している場合には算定しません。

※上記の金額は介護保険の給付を受けた場合の1日あたり又は1月あたりの自己負担額です

下記の処遇改善加算分を合わせて、概ね20〜25%の加算がされています。詳しくはお問合せください。

3)介護職員の処遇改善に関連して算定する加算

介護職員処遇改善加算

T:厚生労働省の定めるすべての要件を充たし  ている場合に算定します。

5.90%

U:厚生労働省の定める要件のうち、内容の周  知や研修の実施等のうちの1つ以外を充た   している場合に算定します。

3.30%

※上記は、所定単位数(基本サービス費に各種加算・減産を加えた総単位数)に掛け合わせたものになります。

[食事料金]

負担限度額

当施設費用額

第一段階

第二段階

第三段階

第四段階

300円/日

390円/日

650円/日

1380円/日

[居住費]

 

負担限度額

当施設費用額

第一段階

第二段階

第三段階

第四段階

多床室(4人室)

0

370

370

※840円

ユニット型個室

820

820

1310円

970

※平成27年8月1日〜多床室4段階の料金が840円になります。

注釈:上記の表で使われている「段階」とは以下のとおりです。

※平成27年8月1日より、以下の補足給付の要件が変わります。これまで所得の算定要件でなかった「遺族年金」等、配偶者の所得が要件に加わります。また一定額以上の預貯金についても対象外となります。

第一段階

生活保護受給者又は、市町村民非課税世帯で老齢福祉年金受給者の方

第二段階

市町村民非課税世帯で、合計所得額+課税年金収入が年間80万円以下の方

第三段階

市町村民非課税世帯で第二段階以外の方

第四段階

第一〜三段階以外の方

[その他の料金]

理容代 

実費

ご希望時、又は定期的にご利用いただけます

特別食代 

実費

こちらで提供させて頂く食事、また、教養娯楽費用につきましては自己負担となります

教養娯楽費

実費

日常生活費

実費

髭剃り、シャンプーなどの生活に必要なものを購入いただく料金です。

個人電気代

1品につき
1日50円

ユニット型個室で電化製品を持ち込んだ場合にお支払いいただく料金です。

 

 

 お申し込みについて

(1)
石川県指定の申し込み用紙にご記入頂きます。(申し込み用紙はダウンロードできます。郵送もいたしますのでご要望の際はご連絡ください)

(2)
記入した用紙を提出していただきます。

(3)
書類の提出にて申し込みは終了となります。その後は入所判定を経ての入所になります。その際は施設より連絡させていただきます。質問等ありましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。

介護老人福祉施設こすもす入居についてのご案内.はこちらから

生活支援室

田中・久田

TEL0768-76-2002

 

 

 


社会福祉法人 清祥会 こすもす
928-0395 石川県鳳珠郡能登町字五郎左ェ門分藤17番地
Tel.0768-76-2002
  Fax.0768-76-2102  e-mail:cosmos@ca3.luckynet.jp

 


Copyright (C) COSMOS. All Rights Reserved.